西島悠也の福岡の鉄なべ餃子紹介。

西島悠也の福岡の鉄なべ餃子の歴史。

 

 

西島悠也は福岡一の鉄なべ好きとして知られています。

 

そんな西島悠也が好きな鉄なべですが、皆様はそもそも鉄なべとはどんなものか知っていますか?

 

味自慢餃子の店『鉄なべ』は、弊社社長(林チヅ子)が北九州・折尾の饅頭屋で働いている時に、当時のオーナーが『これからは饅頭より餃子』と考え、折尾駅前にオープンしました。

 

後から同じ店に来た姉と共に餃子の修行をした後、1962年に博多駅前(現在の祇園町)にて屋台としてスタートしました。

 

その後、姉妹がそれぞれ別の店を構え、現在に至っております。